So-net無料ブログ作成

その行動の目標が・・・ [アドラー心理学]

その行動の目標(あえて「目標」)が
注目・関心なのか,それとも貢献や協力などの建設的なものなのか
それはいくらその子どもが貢献や協力のつもりであっても
周りが注目・関心ばかりを与えたら
その行動の目標は注目・関心になってしまうのではないか?
というちょっとやっかいな質問をもらいました。(べるがで)

ホントそうですね。

だからこそ,親・教師,大人は
子どもの行動に対してどう感じているかモニターし
それと一致することが大事なのでしょうか。

まずは我々大人自身が,所属という目的の為に
不適切な四つの目標(注目・関心 権力闘争 復讐 無能力)を用いないこと
そして
協力や貢献といった適切な目標に向かう行動に対して
正直に感謝できるようになることが必要なのでしょう。
(案外と協力や貢献,身の回りに多いのですね。)








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。